WordPress

WordPress ME2.2.3から2.8.5へアップグレード

更新日:

久しく、記事の更新もしていなくて、WordPressのアップグレードも面倒くさそうで、すっかりほったらかしていた。
なんだか最近のWPは自動更新機能があるとか?
少し重い腰を上げてみる気になった・・・
なーんの問題もなくすんなり作業が進み拍子抜け。

以下、覚書手順です。(自己責任でお願いね)

イキナリ、2.8.5に上げるのは怖かったので、とりあえず2.7.1に上げてから、自動アップグレードで2.8.5に上げてみる事にした。

ME2.2.3 から 2.7.1への手順

準備:使用中のプラグインは全て停止にしてから以下の作業を始めてください。

  1. DBのバックアップ
  2. それぞれのサーバによって違いはあるかと思います。
    わたしは、さくら鯖なのでphpMyAdminからエクスポートしました。

  3. サイトのバックアップ
  4. WordPressのインストールディレクトリごとFTPでローカルに落とします。

  5. サーバ上のファイルの削除
  6. WordPressのインストールディレクトリにあるwp-contentディレクトリ以外を全て削除します。

  7. サーバへアップロード
  8. 過去のバージョンから、wordpress-2.7.1-ja.zipをダウンロードします。
    ダウンロードページ
    ダウンロードファイルwordpress-2.7.1-ja.zipを解凍して出来たwordpressフォルダ以下のファイルをインストールディレクトリへアップロードします。
    ※このとき、wp-contentフォルダは上書きされますが大丈夫です。
    サイトのバックアップよりwp-config.phpをインストールディレクトリにアップロードします。(重要)
    .htaccessを設置していた場合は、同じくバックアップよりインストールディレクトリにアップロードします。

  9. アップグレード実行
  10. http://ドメイン/wp-admin/upgrade.phpにアクセスしてアップグレードを実行します。
    アップグレード実行
    アップグレード完了

2.7.1から2.8.5へ自動アップグレード

管理画面へログインしたら、画面上部に「WordPress 2.8.x が利用可能です ! アップデートしてください。」と表示されていますね。
っと、その前に、使用中のプラグインは全て停止にしてくださいね。上の作業から引き続きであれば停止の状態ですね。

  1. DBのバックアップおよびサイトのバックアップ
  2. 上でやった事と同じです。

  3. 自動アップグレードを実行
  4. 画面上部に表示された「・・・アップデートしてください。」をクリックします。
    色々ボタンが表示されてますが、左上の「自動アップグレードを実行」をポチリ。
    インストール状況が数行表示されて最後に「アップグレードが完了しました。」が表示されます。

最後に、プラグインを有効に戻すのをお忘れなくー。

というわけで、環境がぶっこわれる事を覚悟しての作業でしたが、今のところ何の問題もなく動いてくれています。

-WordPress
-

Copyright© BoozyWoozy , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.