BoozyWoozy

AndroidをVMwareで再生しよう – Android 1.6

   


Androidのエミュレータがクソ重たいので、VMwareで動かないかな?と思い調べてみると、x86プラットフォームでも使えるようにと、Android-x86プロジェクトなるものがありました。ありがたいね。
というわけで、早速試してみました。
あっけないくらい簡単に動いてしまいました。

以下に、手順を書き留めましたので参考までにどうぞ。

準備

  1. VMware Playerの導入
  2. ここで調べてね。

  3. Androidイメージのダウンロード
  4. 下記ページのDownloadから android-x86-1.6-r2.iso をダウンロードします。

    android-x86 – Project Hosting on Google Code

準備ができたら、AndroidイメージをVMWareで再生しましょう。

Androidのインストール

  1. VMware Playerを起動
    →新規仮想マシンの作成(N)
  2. 新規仮想マシン作成ウィザードへようこそ
    →インストールディスク イメージ ファイル(M)(iso)を選択
    →先ほどDLしたisoファイル android-x86-1.6-r2.iso を参照よりセット
    →次へ(N)>
  3. 仮想マシン名を入力
    →好きな名前を入力してください。ここではAndroid-86 1.6-r2としておきます。
    ※格納場所を変更したければ、変更してください。
    →次へ(N)>
  4. ディスク容量の指定
    ※デフォルトでOK
    →次へ(N)>
  5. 仮想マシンを作成する準備完了
    □この仮想マシンを作成後にパワーオンする(P)にチェック
    →完了
  6. Android-x86 Live & Installation CD 1.6-r2
    →Installation – Install Android-x86 to harddisk[ENTER]
  7. Choose Partition
    →Create/Modify partitions
    →< OK >
    →[ENTER]
  8. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    パーテーションの作成
    →[ New ]
    →[ENTER]
  9. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    パーテーションタイプの選択
    →[Primary]
    →[ENTER]
  10. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    サイズを指定します。
    ※デフォルトでOK
    →[ENTER]
  11. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    起動可能に設定
    →[ Bootable ]
    →[ENTER]
  12. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    ※FlagsにBootが表示されている事を確認
    パーティション設定の書き込み
    →[ Write ]
    →[ENTER]
  13. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    書き込みの確認メッセージ
    →YES と入力
    →[ENTER]
  14. cfdisk (util-linux-ng 2.14.1)
    書き込みが完了
    →[ Quit ]
    →[ENTER]
  15. Choose Partition
    先ほど作ったパーティションを選択。
    → sda1 Linux VMware Virtual I
    →< OK >
    →[ENTER]
  16. Choose filesystem
    ファイルシステムの指定
    →ext3
    →< OK >
    →[ENTER]
  17. Confirm
    ext3でsda1をフォーマットするか確認のメッセージが表示されます。
    →< Yes >
    →[ENTER]
  18. Formatting
    フォーマットが進行します。
  19. Confirm
    ブートローダGRUBをインストールするか聞いてきます。
    →< Yes >
    →[ENTER]
  20. Installing Android-x86
    インストールが進行します。
  21. Congratulations!
    インストールが完了しましたので起動しましょう。
    →Run Android-86
    →< OK >
    →[ENTER]
  22. ANDROID起動中
  23. ANDROID画面ホーム

  24. 以上です。
    どうですか?問題なくインストール出来ましたか?

 - フリーソフト , ,

        

ad

ad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Google日本語入力がMS-IMEに勝手に切り替わる件

以下の手順で直るはず。というか直った。 言語バーを右クリック→設定 既定の言語が …

AWStatsインストール – さくらインターネット その2

今更ではありますが・・・ さくらインターネットのOSバージョンアップ等に伴って、 …

AWStatsインストール – さくらインターネット

アクセス解析ソフトをStatTraqとかmoguraとか色々と試してみたんですが …

Android-x86 FroyoをVMwareにインストールするよ

前回、Android(1.6)が簡単にVMwareで動いたわけですが、今年の1日 …