WordPress プラグイン

Photo Dropper - 著作権フリーの画像を利用しよう

更新日:

天下茶屋@御坂峠からの富士山 - Mt.Fuji from misaka pass
Creative Commons License photo credit: hogeasdf
WP使いには大変有名なプラグインとの事。
意外に日本のサイトできちんと解説してるとこがないんですよね。
このプラグインは、flickerの画像をキーワード検索して記事に挿入することが出来る優れものです。
且つ、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス付与のみを抽出する事ができます。
まぁ、難しい設定とかもないんで入れたら直感的にすぐ使えると思います。

厳密には、著作権フリーってわけでもないのですが・・・
詳しくは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスでググってみてね。

とりあえず、使い方とか書き記しておきますね。


インストール部分の詳細は割愛しますね。
Photo_Dropper0
※プラグイン→新規追加からPhoto Dropperで検索すれば出てくるんで、インストールしてちょ。
インストールしてプラグインをアクティブにしたら、設定メニューに Photo Dropper が追加されてるので、クリック。

General

Use classic interface
このチェックボックスにチェックを入れると、

Photo_Dropper1

投稿画面最下部に画像検索ボックスが配置されます。
Photo_Dropper4
※残念ながら、ドラッグして別の場所に配置する事が出来ない仕様になってます。

Pages

Images per page
検索結果の表示件数を指定します。
大きい数字にすると表示に時間がかかるので、適宜調整してください。

Show only photos that can be used commercially
商用利用出来る写真のみ表示されます。

Sort photos by "most interesting"
検索結果のソート順です。
直訳すると、最も面白かった順・・・人気の高い順?になるのかな?
未チェックだと、最新順かな。

Photo_Dropper2

Code Wrapping

Insert Before
画像の前に表示するテキスト

Insert After
画像の後に表示するテキスト

Photo_Dropper3

設定が終わったら、 Save Settings >> ボタンをクリックで設定を保存します。

-WordPress, プラグイン
-, ,

Copyright© BoozyWoozy , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.